著作権・プライバシーポリシー

個人情報の保護に関する基本的な考え(プライバシーステートメント)

 平成17年4月の「個人情報の保護に関する法律」の全面施行に先立ち、静岡新聞社・静岡放送(以下、本社)は平成16年8月1日付けで、社内における個人情報取り扱いの基本ルールを定めた「個人情報管理規程」を制定しました。個人情報の管理を関連法規や社会的要請に照らして適切に行ない、個人の権利利益が侵害されることのないよう万全を期すことが狙いです。
 「管理規程」は、以下に示す基本方針を柱としています。本社の業務に関わる全ての者が、新聞と放送の事業に期待される社会的責任を果たすために、自らの規律をもって「管理規程」を順守してゆく決意です。
 また、国民の知る権利に奉仕し、表現の自由を担う報道・著述を目的とした個人情報の取り扱いについては静岡新聞、静岡放送とも、新聞・放送の社会的使命に照らし、それぞれ別途定める基本指針によって適切な保護に努めます。

【基本方針】

(適正な取得)
1.個人情報は、その利用目的を明らかにして必要な範囲内で適正な方法により取得する。
(正確性の確保)
2.個人情報は、その利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容を保持して利用する。
(安全管理)
3.個人情報は、定められた責任者のもとで万全な保護態勢を構築して厳重に管理する。
(第三者提供の制限)
4.個人情報は、本人の同意を得ずに第三者へ提供しない。
(従業者・委託先の監督、啓発)
5.個人情報を取り扱う従業者と委託先に対し、適切な監督と必要な研修、啓発を行なう。
(開示要請や苦情等への対応)
6.個人情報本人からの要請や苦情に関する手続きを定め、誠実に対応する。
(事故処理)
7.個人情報の漏洩などに際しては速やかに適切な処置を講じる。

著作権について

「未来を拓く しずテク」〔以下「本サイト」といいます〕は株式会社 静岡新聞社・静岡放送株式会社(以下 静岡新聞社・静岡放送)が管理しているサイトです。本サイトには企業からの情報や写真などさまざまな著作物が関係しています。静岡新聞社・静岡放送が本サイト運営者として、著作権、著作隣接権を保有していますが、個別の記事や写真、動画などについては、それぞれ原著作者が著作権や著作隣接権を持っています。また、ロゴやデザインについては著作権とともに、商標権や意匠権で保護されている場合もあります。
こうした著作物などを著作権者や著作隣接権者などの許諾を得ずに、私的使用や引用としての利用など(いずれも著作権法に利用限度が定められています)の範囲を超えて、複製や公衆送信などをしたり、著作者人格権を侵害したりする行為は著作権法や民法などに違反することになります。その場合、違反した個人や法人に対し、罰金や懲役あるいは損害賠償請求といった刑事や民事上の措置がとられることもあり得ることをご承知おきください。
なお、企業の情報や掲載されている記事や写真の一部につき、投稿者に著作権があると判断されるものについて、本サイト以外の他媒体でも紹介することがありますので、投稿される方は、上記利用方法につきご理解、ご了承のうえ本サイトに情報等を寄せてくださるようお願いします。他媒体での利用を望まないという方は別途ご連絡ください。

2014年7月1日
静岡新聞社・静岡放送

データで発見!静岡のマーケット

過去1ヶ月のアクセスランキング


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/sbspro/sbs-promotion.co.jp/public_html/shizutech/analytics.php on line 64
Google Analytics APIでページビュー数TOP10を取得するサンプルデモ