「働き方改革と人財シンポジウム」開催のご案内

2017年10月17日

「働き方改革と人財シンポジウム」開催のご案内




政府が「働き方改革」を打ち出し、今後の社会構造の変化に対応するべく、様々な施策を展開しています。大企業にとっては、避けては通れないこととして対策が進みますが、地方の中小企業にとっての、人財対策はまさに、死活問題となってきます。



 景気動向が上向きと言われる反面、人材不足が影を落としていると同時に、労働環境に対する管理も厳しくなっています。かたや、IoTAIといった技術の進歩により、現場は大きく変わろうとしています。

政府の「働き方改革」の施策は、長時間労働の是正を中心に多岐にわたりますが、地方の中小企業にとって最も深刻な問題は人手不足ではないでしょうか?どの中小企業も、はたき手の確保に本当に苦しんでいます。



対策として、7月には中小企業庁が「中小企業・小規模事業者人手不足対応ガイドライン」を取りまとめセミナーを開催しました。



 このシンポジウムでは、この中小企業庁とも連携し、参考になる講演や、人材対策が進む企業や支援機関を交えてのディスカッションと、情報展示コーナーという構成で実施します。



 ぜひ、この機会にご参加いただき、人材対策の参考にしてください。



実施概要



日 時:平成29年11月 1日(水)



    午後1時開場 1時半開演 17時終演



会 場:静岡県コンベンションアーツセンター/グランシップ 11階会議ホール「風」



    (静岡市駿河区東静岡2-3-1



募集人数:300名(事前申し込み、先着順。参加無料)



主 催:静岡県プロフェッショナル人材戦略拠点、静清信用金庫、静岡新聞社・静岡放送



    静岡県



後 援:静岡県商工会議所連合会、静岡県商工会連合会



協 力:静岡ものづくり未来応援団、中小企業基盤整備機構関東本部



内 容:



 基調講演1  



  「中小企業・小規模事業者人手不足対応ガイドラインについて」



   小林 章一氏 (経済産業省 中小企業庁 経営支援部 経営支援課 課長補佐)



 基調講演2 



  「ガラパゴス化する採用戦略~世界の常識、日本の非常識~」



   南 壮一郎氏 (株式会社ビズリーチ 代表取締役社長)



 パネルディスカッション 



  コーディネーター 大石人士(静岡経済研究所常務理事)



  パネリスト  佐藤 勉氏(独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部 本部長)



         尾上 景子氏(静岡県経済産業部理事 産業人材確保担当)



         中嶋 壽志氏(静岡県プロフェッショナル人材戦略拠点マネージャー)



         杉山 貴久氏(美光産業株式会社 代表取締役)



情報展示コーナー 静岡県プロフェッショナル人材戦略拠点、ビズリーチ、静岡新聞社新卒・転職資料、



オービックビジネスコンサルタントほか




詳しくはこちらをご覧ください。



 参加のお申し込みは、会社名、役職、お名前、住所、電話番号を下記担当者にメールいただくかFAXにてお願いします。※いただいた個人情報は、この企画以外には使用いたしません。



お申込み、お問い合わせ

 静岡新聞社・静岡放送 営業局 企画推進部 静岡ものづくり未来応援団事務局
 浜岡博史

 〒422-8033 静岡市駿河区登呂3-1-1

 TEL 054-281-9009
 FAX 054-284-9019
 E-mailh-hamaoka@shizuokaonline.com