新産業創造セミナー 自動走行システムの現状と参入の可能性のご案内

2017年03月07日

「新産業創造セミナー
  自動走行システムの現状と参入の可能性」のご案内

  自動走行システムは、政府の「官民ITS構想・ロードマップ2016」でも示されているように、自動車の自動運転化だけでなく、“移動”に係る現在の社会課題に対する新たな解決手段として、大きな社会的利益が期待されています。
 当地域でも、浜松市を含む4者による「自動運転やらまいかプロジェクト」の発足や、静岡大学と地域企業の連携で、自動走行を支える技術の1つである「高精度測位」を可能とするRTK-GNSS基準局が設置され、自動走行への取り組みが加速しています。
 そこで本セミナーでは「モビリティの自動走行への取り組み」と「高精度な位置情報の活用」をテーマに、新たなチャレンジとビジネスのヒントを提供します。

○日 時 : 2017年3月23日(木)13:30-17:00(開場:13:00-)
○会 場 : グランドホテル浜松 2階「レアンジェ」
○定 員 : 100名
○参加費 : 無料(浜松市外企業は1,000円税込)

○プログラム:①「次世代交通システムを実現するパーソナルモビリティの自動走行」
          講師:国立研究開発法人 産業技術総合研究所
             ロボットイノベーション研究センター
             総括研究主幹  松本 治 氏

        ②「高精度測位都市・浜松プロジェクトの取り組み」
         ※このプロジェクトは、静岡大学が中心となり全球測位衛星システム
          (GNSS)を活用して、新サービス創出や高度交通システムの研究など
          を行うことで、浜松の暮らしを豊かにするための取り組みです。

           講師1:静岡大学学術院 情報学領域 准教授 木谷 友哉 氏
           講師2:㈱シーポイントラボ 取締役社長   青木 悠樹 氏

○H P : http://f.msgs.jp/r/c.do?rp_HD_12_rmcb

■主 催 : 公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構、浜松市
■お申込 : 上記のHPよりお申込ください。
■申込締切: 2017年3月16日(木)

お問合せ
 公益財団法人 浜松地域イノベーション推進機構
  事業推進部 企業支援G 菊本、神谷
  TEL : 053-489-8111 FAX : 053-450-2100 E-mail : [email protected]

「教えて」しずテク

データで発見!静岡のマーケット

過去1ヶ月のアクセスランキング

Google Analytics APIでページビュー数TOP10を取得するサンプルデモ
  1. 株式会社 冨士ネーム
  2. 株式会社イトー
  3. サンレイ食品株式会社
  4. 三和紙器株式会社
  5. 有限会社 小林金属製版所
  6. KS設計工業
  7. シーラック株式会社
  8. 株式会社アステクノス
  9. 株式会社沖友
  10. 浜松西テクノ協同組合