最終更新日 2020年08月17日

イメージ

技術あっての高精度 常にベストを目指す

株式会社牧田技研

スピンドルの精度を回復させる

工作機械の心臓部であるスピンドル。その組み立てからオーバーホールに至るまでをこなす専門的な知識と技術を武器にスピンドルのエキスパートとして牧田技研を立ち上げる。高度な技術と精度の高い仕事でお客様に大きな満足をお届けします。

採用実績

各種産業用工作機械

マシンニングセンタ テーパー研磨

工具が振れて径補正が安定しない、ボーリング加工時の仕上げ面にビビリが生じる、重切削ができないなど、NCフライスやマシンニングセンタ主軸の不具合を分解不要で出張・短時間で精度の回復を実現します。

スピンドル オーバーホール

スピンドルの不具合の多くは、異音・発熱・主軸の振れが主な原因で加工精度が低下します。弊社ではあらゆる検証結果をもとにベアリングを交換することで再使用を可能にします。

メッセージ

精度の高い技術で機械本来の姿に戻します

株式会社牧田技研 代表取締役 牧田真政

この仕事が大好きだからこそ日々試行錯誤を繰り返しています。この時代に薄れてしまったワクワクを皆様と共に分かち合いたいと思っています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

株式会社牧田技研

〒438-0806
磐田市東名431-2
TEL:
0538-67-8899
FAX:
0538-67-8900
HP:
https://makitagikenhc.amebaownd.com

お問い合わせはこちら

設立
平成 29年 8月
資本金
1,000,000円
売上
非公開
従業員数
2名
事業内容
スピンドル組み立て・オーバーホール
マシンニングセンタ テーパー研磨
キサゲ