最終更新日 2017年03月07日

イメージ

100年先も、読めるプレート。

有限会社 小林金属製版所

金属銘板から金属雑貨まで

製造現場には必ず機械が存在し、その機械とともに、銘板は存在しています。
会社の歴史と共に歩む人と機械が存在し続ける限り、銘板は読めるもので無ければなりません。
普段は誰にも気づかれずとも、大切な時に大切な役割を果たす銘板。
私たちは、金属銘板を作る会社です。 

採用実績

機械メーカー (工業用銘板)   鯔背家(金属雑貨)
経営革新計画承認
三島信用金庫 夢企業大賞「最優秀賞」受賞 
ものづくり補助金採択     

金属銘板

エッチング銘板・アルマイト銘板・シルクスクリーン銘板・インクジェット銘板・機械彫刻銘板といった多種多様な銘板の中から、ご相談内容に沿った最適な銘板をご提案いたします。

金属雑貨

金属銘板製造技術を用いて製作したステンレス手鏡・マネークリップ・箸置きなどの金属雑貨を鯔背家(大社の杜みしま内)で販売しております。  http://www.inase-ya.com

メッセージ

小林金属製版所の新たな挑戦

有限会社 小林金属製版所 代表取締役 稲村 大樹

『銘板って何?』 そう聞かれることが何度あったのだろう。 銘板は、製造日、注意喚起、操作説明など、機械における重要な情報をもっともシンプルで確実に伝えるための情報伝達手段です。金属銘板は、長期間使用される機械にも耐えうることを目的に作られています。長く大切に使用するものづくりの土台があり、金属銘板は存在しています。その金属銘板をより多くの人に知ってもらいたい、手にとって触れてもらいたい。そんな想いから、小林金属製版所は金属雑貨を製作しています。

有限会社 小林金属製版所

〒410-0873
沼津市大諏訪858-1
TEL:
055-925-8588
FAX:
055-925-8586
HP:
https://www.facebook.com/meibanya

お問い合わせはこちら

設立
昭和 35年 7月
資本金
3,000,000円
売上
非公開
従業員数
10名
事業内容
エッチング銘板
アルマイト銘板
シルクスクリーン銘板
インクジェット銘板
機械彫刻
カッティングシート
金属雑貨