最終更新日 2014年07月28日

イメージ

コーン紙製造パイオニアだからこその力

プラス産業株式会社

今こそmade in静岡で

音響部品振動板メーカーのパイオニアとして日本国内では希少となったコーン紙製造を担っている。安倍川の伏流水を使い抄紙した製品は世界でも活躍。長年にわたり培った技術力と素材開発力で新しい分野にも挑戦中。

採用実績

音響製品、大手自動車メーカー、他

音の再現力にこだわった「 sui 」

これまでにない日本ならではのサウンドシステムを創りだすため、振動板はもちろんエンクロージャー、ユニット、までも独自開発。コンパクトサイズとは思えない音の再現力を備えたスピーカーです。

新たな分野へも挑戦!

立体モールド技術を活用して作りだした立体型のし袋「静岡ぽち」。細かな部分も立体に抄紙しており、工業製品でつちかった正確性で、きちっと開け閉めできる。可愛い雑貨にも技術を活用しています。

メッセージ

地味に大きなことも

プラス産業株式会社 代表取締役 大須賀 司

普段目にされることは少ないだろう振動板ですが、素材から開発できるのは国内では唯一といえるプラス産業です。コーン紙にとどまらず、広く紙製品の製造や新素材開発などお気軽にお問合せください。

プラス産業株式会社

〒422-8046
静岡市駿河区中島907-1
TEL:
054-281-9870
FAX:
054-286-6215
HP:
https://www.facebook.com/plus.ind

お問い合わせはこちら

設立
昭和 48年 4月
資本金
1000000000円
売上
非公開
従業員数
22名
事業内容
音響部品振動板の素材開発、製造。立体抄紙技術研究とその技術を活用したモノ創り。