最終更新日 2015年04月03日

イメージ

工作機械の次世代を見据え、最先端を走る

ショーダテクトロン株式会社

最高精度と高能率性を有する技術

ユーザーの方々に最高精度と高い能率性を有する製品を提供して、現場の合理化を推進し、利益を創造して頂くこと

採用実績

Vカット加工装置、多層基板切断面取装置、定尺板精密切断装置、端面面取、端子面取装置、

内視鏡の新しい視界をご覧ください。

内視鏡の治療処置においては対象物に接触すると視野が得られない、いわゆる“赤玉現象”が存在します。これを回避するため、対象物とCCDカメラの間の空間を確保した新たな内視鏡先端キャップを開発中です。

世界シェア50%

当社が開発をしたVカット工法により、部品実装後の分割工程で発生していた部品の欠落、クラックなどの不良率を下げ分割工程の効率を飛躍的に向上させ、現在では世界各国で使用されています。

メッセージ

プリント基板加工機械で世界No、1

ショーダテクトロン株式会社  代表取締役社長 庄田 匡宏

当社は静岡県浜松市にある精密機械メーカーです。プリント基板業界 (プリント基板の切断、面取り、V溝加工機械等)、ガラス業界(携帯、タブレットの鏡面研磨加工他切断、成形機械等)、車業界(ドアミラー、インパネ部などの硝子の切断、成形、面取り、 鏡面研磨加工機械)など多方面に事業を展開しています。今年4月には、経済産業省のグローバルニッチトップ企業のネクストGNTに県内で唯一選出もされました。これらの業界で培った技術力を生かして、浜松医科大学様と共同にて医療分野での新しい商品開発を目指しています。

ショーダテクトロン株式会社

〒431-1104
静岡県浜松市西区桜台5丁目1-1
TEL:
053-414-6111
FAX:
053-414-6135
HP:
http://www.stech.co.jp

お問い合わせはこちら

設立
昭和 32年 11月
資本金
15000000円
売上
1700000000円
従業員数
70名
事業内容
プリント基板加工装置、ガラス基材加工装置