最終更新日 2017年04月06日

イメージ

楽器のまち「浜松」発 ピアノ鏡面塗装の匠

株式会社ピアックス

つやを極める、ピアノ鏡面塗装

世界的に有名なピアノメーカーが生まれた、楽器のまち「浜松」。ピアノ産業から生まれた高度な塗装技術は、一朝一夕になせるものではなく、熟練の業を必要とします。当社の圧倒的な技術力で約5mの大きなものにも鏡面塗装が可能です。高級感のある塗装が、製品に与える付加価値を感じていただければ幸いです。

採用実績

●木工塗装:公共施設 病院 個人住宅 高級分譲賃貸マンション 商業施設(ホテル・金融機関他)●PIAXボード:浜松市「海外の政府機関と覚書を締結する際に交換する記念品」記念楯、静岡県「経営革新最優秀賞」表彰楯、他HP参照●平成25年「第12回 ビジネスコンテスト」最優秀賞(いわしん・がんばる起業応援ネットワーク)●浜松市「浜松ものづくりマイスター」に認定される(認定者:会長小原敏夫)

究極の塗装が、価値を高める

艶あり塗装との技術の差は表面の映り込みです。ピアノ塗装で長年培った磨きの職人技で鏡のように姿が映りこみます。 熟練工による丹念な磨きの技で、漆塗りとは一味違った深みある光沢を実現しています。

塗装内埋め込み技術「ピアックスボード」

ピアノ鏡面塗装内に本物の落ち葉等を埋め込むことで、塗装だけでは表現できなかった新たな感性を生み出すことに成功いたしました。 TRINUS×日経BP「第1回 ユニーク素材・加工技術コンテスト」優秀賞

メッセージ

ピアノの塗装技術を未知のエックスに

株式会社ピアックス 代表取締役 小原林太郎

3代目社長の小原林太郎です。弊社は1963年設立、ピアノの鏡面塗装技術を活かして様々な木製品に塗装をしている会社です。ライフスタイルの移り変わりと共にピアノの鏡面塗装の需要が減少し、高齢化も合いまって先人たちが築き上げてきた技術が失われつつあります。私たちは「音楽の都・浜松」で生まれたこの高度な塗装技術を「後世に残したい」という強い思いを抱いています。そのため、請負仕事の合間を縫って、技術開発や小売向けの自社製品等、認知拡大への取り組みをしています。今後、新たな分野へ積極的に展開し、鏡面塗装技術を使った製品づくりに携わり、お客様に感動を与える仕事をしたいと考えています。

株式会社ピアックス

〒430-0903
浜松市中区助信町6-31
TEL:
053-471-4825
FAX:
HP:
http://www.piax.co.jp/

お問い合わせはこちら

設立
昭和 37年 1月
資本金
10000000円
売上
非公開
従業員数
6名
事業内容
木工塗装業(ウレタン塗装、ウレタン鏡面塗装、ポリエステル鏡面塗装、カシュー漆塗装)主に高級ピアノに塗装される鏡面仕上げの技術を活かし、特注家具やインテリア・パネル、システムキッチンの塗装を手がける。