最終更新日 2017年09月13日

イメージ

日豪特許・テラヘルツ波機能空間百年炭蔵

不二高株式会社

炭と電子のハイブリッド技術

半導体木炭塗料塗布面電極に―100Vの負電圧を印加させた安全・安心なテラヘルツ波機能空間「百年炭蔵Ⓡ」は、炭のチカラとフォトンを融合させた最先端環境技術です。幅広い業種・業態に対応して、「おいしいだけでなく良い食品」作りでお客様のニーズと作り手を繫げることが出来ます。

採用実績

沼津市・(有)かねせい水産「沼津発!炭室熟成ひもの」
静岡市・Niku Bar イルターボロ「炭蔵熟成肉」
富士市・京昌園本社セントラルキッチン「熟成庫」 
沼津市・㈱川善・からすみ用移動式収容庫「百年炭蔵P-eSPACE]
沼津市・㈱五十嵐水産「干物乾燥機」「干物解凍機」

既存の設備を機能空間にリメイクします。

沼津干物の解凍機を炭と電子の特許技術で酸化抑制・微生物制御・熟成促進・消臭・非ドリップ作用を及ぼす機能空間「百年炭蔵」にリメイク。美味しい干物だけでなく、人にも安心安全な低電圧、電磁波フリーな設備

レストランでも失敗しない熟成肉つくり

世界初特許!百年炭蔵ⓇADP製法は世界レベルの空気質で食材&食品を加工する光(電子)とバイオのハイブリッド技術です。あなたが夢見ている最高峰の熟成肉が出来るドラマと感動を体感してみませんか。

不二高株式会社

〒410-0051
沼津市西熊堂696-7
TEL:
055-924-2000
FAX:
055-924-2062
HP:
http://www.fujiko-bbc.co.jp

お問い合わせはこちら

設立
昭和 21年 1月
資本金
10000000円
売上
978000000円
従業員数
17名
事業内容
テラヘルツ波機能空間「百年炭蔵」の形成方法とそれを用いた食品又は食材の製造又は加工方法(日・豪特許)による革新的な食品プラント・冷蔵庫・熟成庫・貯蔵庫等の設計・開発・施工・販売事業、及び「百年炭蔵」ブランディング商品で地域のフードビジネスを活性化する「百年炭蔵プロジェクト」の展開。