最終更新日 2014年10月31日

イメージ

あらゆる場所に、災害に備える力。

株式会社カナサシテクノサービス

ニーズに応える開発力

私たちの生活には、あまりなじみのない防火水槽。地下に埋まるその防火水槽を、初めて鋼鉄で造ったのはおよそ30年前の当社でした。鋼鉄の加工性を生かして、設置個所に合わせた形状を次々開発。平成24年に開発した業界初の液状化対応製品で特許を出願。独立を果たしてからまだ1年。変わらぬ情熱で防災に取り組んでいます。

採用実績

過去30年で、防火水槽・耐震性貯水槽を8,000基以上、飲料水兼用耐震性貯水槽160基以上を全国に納入。
業界初の液状化対応製品は、発売から2年間で60基以上を納入いたしました。

液状化対応貯水槽”サンドマジック”

矢板不要の潜函型工法を採用し狭隘地での施工を実現した縦円筒型製品に、業界初となる液状化への対応機能を搭載。東海大との共同実験で効果を確認。飲料水槽にも同機能を搭載し開発力が高く評価されています。

株式会社カナサシテクノサービス

〒424-0064
静岡市清水区長崎新田198-2
TEL:
054-344-3636
FAX:
054-346-1055
HP:
http://kanasashi-tech.jp/

お問い合わせはこちら

設立
平成 25年 6月
資本金
10,000千円
売上
850百万円
従業員数
22名
事業内容
二次製品等耐震性貯水槽・二次製品等飲料水兼用耐震性貯水槽鋼製製品の製造・販売