「浜松医科大学における研究倫理の取り扱い ~研究対象とデーター

2017年02月02日

「浜松医科大学における研究倫理の取り扱い
    ~研究対象とデーターと研究費~」セミナー

医療分野の機器・創薬開発においては、技術だけではなく、大学と企業が双方で周辺情報を把握することが必要となってきております。近年、不正行為としてデータや結果の捏造、改ざん及び他者の研究成果等の盗用が報道されております。
今回のセミナーでは、適正に医学研究を実施するために必要なこと等についてわかりやすく紹介します。医工連携に携わり、医療分野の周辺情報にご興味のある方は是非ご参加下さい。

【日時】 平成29年3月3日(金)17:00~18:00

【会場】 TKP浜松アクトタワーカンファレンスセンター
          カンファレンスルームB
     (静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー25F)

【内容】 浜松医科大学における研究倫理の取り扱い
     ~研究対象とデーターと研究費~

【講師】 浜松医科大学 副学長(研究担当)、
          研究公正・倫理教育統括責任者、
     光尖端医学教育研究センター 長・フォトニクス医学研究部教授
     蓑島 伸生

お申込は、チラシからFAXまたはE-mailでお申込ください。

【申込・問合先】浜松医科大学 産学官連携推進部
(TEL053-435-2681 / FAX:053-435-2179)
 Email:[email protected]-med.ac.jp

本セミナーは下記の事業として行われます。
浜松医科大学「平成28年度AMED国産医療機器創出促進基盤整備等事業」、
はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点[JST地域産学官共同研究拠点整備事業]、
浜松商工会議所 浜松医工連携研究会事業、
浜松・東三河ライフフォトニクスイノベーション